FC2ブログ

David Popper "Dance of Elves" 練習中


Julian Lloyd Webber(映像なし)

Rostopovich(最速。手元がアップでよく見える)

二つ目、思わず笑みがこぼれちゃいます。
スポンサーサイト



2010-01-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

1000人のチェロ、65%

こども姉が、5月16日の1000人のチェロに申し込んでいます。
私は今回は弾かずにこども弟と、客席で鑑賞の予定。
今回は広島で平和を祈念して開催ですって。
しかしなかなかチェリストが集まらず、現時点での申込者650人だそうです。
私も弾ければいいんですが、5歳のこども弟(一応ピアノ弾き)が孤独な気持ちになりそうで、かわいそうで出られません�菑�����V���[�Y��2

初級者な人も、上級者な人も、ぜひみなさん、参加しましょう!
2010-01-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

それはあなたにも云えることでは

印象論とテクニックに引き裂かれた日本の教育ニューズウィーク日本版ホームページのコラムより

本質を理解せずして印象論に拘泥するなということなのでしょう。
日本の音楽界と音楽教育の現状についての言及については賛同しますが、これを糸口にして日本の社会全般に引き寄せ、拡大して述べる論旨には危うさがあると思います。


マスタークラスの受講者とはどこの国出身なのかしら。


2010-01-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

L'estro Harmonico Op.3 No.9

鈴木メソッドのチェロ教則本第6巻 の2番目に入っているVivaldiのConcerto Op.3-9。第1楽章。

ヴァイオリンコンチェルトだったのです。
子どものころから何にも意識しないまま弾いてました(恥)

娘が先生のとこのレッスンで弾くようになって「これはヴァイオリンコンチェルトなんですよね?お母さん」と先生にきかれ、「は、はぁ(←しらなかった。)」とドギマギ。
改めて調べたらL'estro Harmonico「調和の霊感」のなかのヴァイオリンコンチェルトでした。

漫然と音楽を弾き、聴いてきたワタクシ。(約30ウン年間)。最近とても痛感します。

Vivaldi Violin Concerto Op.3 No.9 指揮とヴァイオリンはRoman Reimerさん、そしてクラクフの音楽アカデミー室内合奏団の演奏

CD録音としては、イタリア合奏団のものが定評があるらしいです。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

2010-01-16 : チェロの曲 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

kiyoria

Author:kiyoria
音楽についての覚え書き。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード